MENU

結婚前に相手の素行調査を行うことは、珍しいことではありません。

 

結婚は、当人同士の問題だけではなく親族間の問題にも発展することから、結婚相手の素行調査はもちろんのこと相手の家庭について調査をする必要があります。

 

たとえば、相手の家庭が借金を抱えていたりすると、結婚してから苦労をすることを目に見えています。

 

そのせいでこちらまで何らかの負担を負うことも考えられますので、借金をしているのかということは調査をする必要がでてきます。

 

もしも何らかの事業を営んでいるのでしたら、その事業は順調なのかということも調査をする必要が出てきます。

 

このような相手の家庭を調査するためにどうしたらいいのかですが、探偵の方に調査をしてもらうのが方法としてあります。

 

事業がうまくいっているかなどは、相手の家庭や会社のことを調査をしないといけません。

 

売り上げや資金や借入金については、素人が見ても判断することが容易ではありませんので、やはり探偵に任せるのがいいでしょう。

 

探偵に任せることによって、家庭や会社の近くで口コミを集めることができるでしょうし、取引をしている会社などを洗い出すことができます。

 

そこから、売り上げや資金や借入金などのおおよそのことが判断できるようになります。

 

このように、相手の家庭や経営している事業のことをしっかりと知ることができて、はじめて親戚になるハードルをくぐることができますので、結婚前に探偵に依頼するといいでしょう。