MENU

夫と結婚したのは私が30歳、夫が38歳の時でした。恋人時代はとても優しい人だったし、デートや旅行の計画を立てるのも上手くて、私を引っ張って行ってくれる頼り甲斐のあるタイプでした。男らしく、くよくよしないところも好きでした。しかし結婚してからしばらくして、彼の以外な一面を目にしました。彼が仕事から疲れて帰ってきた日のことです。すごくイライラした様子で、仕事の愚痴を言っていたのですが、その内容は後輩や上司の悪口や「自分は悪くなく、全て周りのせいだ」といった人のせいにするような内容でした。それからも、私の前で愚痴を言うことが増え、私も夫に対して段々苛立ちが増していきました(私は愚痴を聞くばかりで私の話は夫は疲れていて聞いてくれませんでした)。

 

そしてとうとう夫に「あなたにも悪いところが無かったか考えたことはないの」と言いました。すると、夫は怒りだし、私も彼の敵に味方するのかとか、私の方が仕事が楽だから彼の気持ちなど分からないんだと言い、遂には顔も見たくないと言ってきました。そんなに激しく怒るとは思わず、怖かったです。それから何日も彼の機嫌は直らず、1週間無視され続けました。それからもそのように不機嫌になる度に長期間の無視が続き、不機嫌なオーラを撒き散らされました。彼がそんなに子供っぽくて面倒な男性だなんて、付き合っていた時には思ったこともありませんでした。彼のご機嫌取りが大変なので怒らせないように日々彼の顔色をうかがって過ごしています。

 

今ではどうしてこんな人と結婚したのか、結婚前に結婚調査でもなんでもしておけばよかったと、自己嫌悪に陥っています。